時間:11:00〜19:00(最終日は17:00まで) 会場:ふくい南青山291・多目的ホール

JUN-GIN COLLECTION 展の凄いところは、『銀という素材を使えば何でも』という所。
コレクションの始まりは、純銀粘土作品展= ジュエリー展というイメージを一掃するという挑戦でした。あらゆる方面から参加者が集まり、毎年幅広く刺激的な作品を発表してこられたのも素材の扱いやすさからです。
去年は『福井県とのコラボレーション』というテーマの基におもしろい作品ができました。
今年は純銀粘土のほかに『アートワックス』『アセテート』という素材が加わります。
優秀な素材はアイディアを具体化する可能性を最大限に広げてくれます。

 Jin-Gin Collection 事務局代表 南雲理枝

オープニングセレモニー  7月14 日(日) 16:00~ 

● パネルディスカッション 
テーマ:『地域発ものづくりとデザイン』は未来を変えられるか?
● 展示販売(展示作品は販売致します)
● 純銀粘土・アセテート・アートワックス体験会
● 福井県名産カフェ 

● 整体(森の指圧鍼灸治療院)

 

協賛・協力:福井県ビジネス支援センター、クラフトハウス株式会社、株式会社 ABC クラフト、株式会社あんじゅ、日陶科学株式会社、株式会社ジュリアン、鯖江『ギフト組』、アーツアンドクラフツ株式会社
お問い合わせ: jun-gin@mail.goo.ne.jp

アクセス:ふくい南青山291

 

『純銀粘土』

純銀粘土は、純銀の細かい粉末とバインダー(結合材)、水を練り合わせて作った粘土状の新しい金属素材です。粘土造形の感覚で作品を成形し、乾燥、焼成することで、” やわらかい” 粘土が、” 固い” 金属に変化します。やわらかく、伸びが良いため初心者でも扱いやすく、思いのままのシルバー作品やジュエリーを手軽に創ることができます。

純銀粘土体験会
純銀粘土で好きな作品を制作します。初めての方でも大丈夫。
制作、焼成、磨き仕上げをして出来上がり。
所要時間:1 時間程度
13 日( 土)・14 日( 日)・15 日( 月)
体験費用( 材料費込み):2.500 円

 

『アセテート』- 鯖江“ギフト組”

眼鏡枠の素材であるアセテートは植物繊維から作ります。綿花とパルプに化学的に薬品等を加え加工して、板状にします。植物繊維なので我々と同じ有機物ですから、肌に直接付けても温度が近くて冷たい感じがしません。曲げても割れない、やわらかくてしなやかです。アセテートには、綺麗な色がつきやすいということと、温かみがあるという利点があります。
もともと植物系の素材から作ってますから、人にやさしく、エコ的な要素もあります。

鯖江“ギフト組” とは
2009 年に福井県眼鏡工業組合の有志で結成された活気ある物づくり委員会です。
チタンやアセテートの加工技術を存分に使い、商品を開発。異業種との交流を持ちながら、鯖江( 福井) の物づくり産地を盛り上げています。

 

アセテート体験会
アセテートを使ってリングを製作します。好みのアセテートを選んでいただけます。
所要時間:30 分程度
14 日( 日)・15 日( 月)
体験費用( 材料費込み):1.500 円

 

『アートワックス』-日本ジュエリークリエイターズ協会(JJCA)

従来のワックスモデリングは、作業がとても細かいため初心者では難しいものとされてきました。
特殊配合ワックス( 特許出願中) であるアートワックスは、削るだけでなく溶かして盛りつけることが可能です。粘土細工のように削り過ぎたら盛り足し、盛り過ぎたら削り、何度でもやり直しがきき、誰でも完成度の高いジュエリーをつくることができます。

アートワックス体験会
アートワックスを使って星座のチャームを制作、鋳造技術を体験します。
磨き仕上げは、吉祥寺のDOVE Tokyo College of Jewelry で後日体験して頂きます。
所要時間:1 時間程度
13 日( 土)・14 日( 日) 
体験費用( 材料費込み):1.500 円

Jun-Gin Collection 2013 チラシ原稿PDF-表面
2013チラシ表.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 634.3 KB
Jun-Gin Collection 2013 チラシ原稿PDF-裏面
2013チラシ裏.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 777.2 KB
Jun-Gin Collection 2013 参加者一覧
Jun-Gin Collection2013ネームリスト.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 267.5 KB

2013.06.12

Jun-Gin Collection 2013 開催要項

【開催要項】
・名称 :『Jun-Gin collection 2013展』
・主催 :Jun-Gin 倶楽部
・2013年コアメンバー:浅見和司・千代田健一・南雲理枝・楢崎恵子・東佑子・深谷美里・南雲杏
・会期: 2013年7月13日(土)〜15日(月祝)
・搬⼊ :2013年7月12日(金)
・搬出: 2013年7月15日(月)
・オープニングパーティー:2013年7月14日(日) 16:00 ~ 19:30 その後2次会の予定
・会場: 福井ビジネス支援センター『ふくい南青山291』 

http://fukui.291ma.jp/
・内容 :作品の展示・作品の販売・体験会・ふくいカフェ・講演会等
・参加人数 :約40名を予定

 

【テーマ】 『旅する展』
【参加作品の展示条件】
・上記の目的、テーマに沿った作品の展示
・タイトル、ストーリー、コンセプト等を作品と共に展示

 

【役割分担】
◎各担当の代表者です。参加される方は全員役割分担で協力をお願いします。
・代表:南雲理枝
・企画:浅見和司・千代田健一・南雲理枝・楢崎恵子・東佑子・深谷美里・南雲杏
・会場:(会場構成・設営・備品準備・搬入計画・搬出計画) 浅見和司
・グラフィック:(ロゴマーク・DM・カタログ)東佑子・深沢美里・南雲杏
・広報(渉外活動・広報):
・配信:千代田健一
・会計:楢崎恵子
・カフェ:
・パーティー:

【展示会出展参加方法及び注意事項】
◎参加申し込み 

jun-gin@mail.goo.ne.jp

楢崎恵子宛
・その後、参加費の払い込みをもって参加を確定します。
・作品の搬入、搬出は各自責任を持って行って下さい。
・会場設営、準備、警備等の担当人員、担当班は事前に相談の上決定します。
・その他、不明点などのお問い合わせは・・・

jun-gin@mail.goo.ne.jp

楢崎恵子宛 までメールにてお願いします。

 

 

 

 

 

2012.07.16

Jun-Gin Collection 2012 『ふくい南青山291*10周年記念コラボ展』

終了しました!

Jun-Gin Collectionが誇る美人受付嬢      ・・・じゃなくて、主催者代表の楢崎恵子&南雲理枝
Jun-Gin Collectionが誇る美人受付嬢      ・・・じゃなくて、主催者代表の楢崎恵子&南雲理枝

7月16日 無事展覧会終了! また来年お会いしましょう!!!

お疲れ様でした!
お疲れ様でした!

Jun-Gin Collection 2012 Preview!

Jun-Gin Collection 2012 出展者

福井県出身 染色家 玉村咏氏 特別参加!

プロフィール

玉村咏 [たまむらえい]

 

「そめこうげい攸」代表、染色家 1947年、福井市生まれ。

染色を独学で学び、1983年、染色工房「そめこうげい攸」を設立。

デザインから最終工程までを一貫制作。

和装以外に多彩な造形作品を手掛ける。

淡交ビエンナーレ大賞など受賞多数

 

 

 

Jun-Gin Collection 2012 7月14日(土)オープンングセレモニー

パネルディスカッション『地域とデザイン・福井』 

パネリスト プロフィール

小野寺康氏
都市設計家/小野寺康都市設計事務所 代表
一級建築士の資格を持ち、都市デザイン、景観デザインをはじめとする、

設計関連の活動を行っている。
土木学会デザイン賞、グッドデザイン賞など多数受賞。

 

 

 

杉原吉直氏

福井県越前市不老町生まれ
株式会社杉原商店入社
インクジェットプリンター対応和紙「羽二重紙」開発
「ちぎって名刺」開発
「漆和紙(うるわし)」DESIGN WAVE FUKUI 大賞を受賞
パリ 「Salon du Meuble de Paris 2004」 MAISON&OBJET" に出展
ドイツ フランクフルト・アンビエンテ 出展

ミラノ Salone del Mobile 14-19 APRIL 2010 出展

 

 

谷川美也子氏
武蔵野美術大学工芸科卒業後、東京の貴金属会社に勤務。
アクセサリーの企画・デザイナーを経て出身地である福井県に

戻り、繊維会社に勤務。
特殊な繊維機械の入力等を行っている。

 

 

 

 

南雲勝志氏
デザイナー/ナグモデザイン事務所 代表
家具や景観、環境プロダクトデザインを通じて、社会やまちづくりにおいての

可能性を探る。
日本全国スギダラケ倶楽部 代表 木の文化を広げる活動を全国で行う。

 

 

 

 

 

<司会進行>

中林鉄太郎
プロダクトデザイナー/デザインディレクター

テツタロウデザイン 設立
オリジナル商品ブランド「team-N(現TN-DESIGN)」を、デザイナー内藤智康氏と共に結成
「100% DESIGN TOKYO(2005,2006,2007)」出展
「DNA of Japanese Design(Thailand Creative & Design Center)」出展

 

 

JUN-GIN Collection 2012 参加募集開始!

【開催要項】

・名称  『JUN-GIN collection 2012展』

・主催   JUN-GIN倶楽部

      2012年コアメンバー 

      多湖賢司・千代田健一・寺嶋政行・中林鉄太郎・南雲理枝・楢崎恵子

・会期  平成24年7月14日(土)~16日(月)

・搬入  平成24年7月13日(金)

・搬出  平成24年7月16日(月)  

・オープニングパーティー

      平成24年7月14日( 土) 16:00 ~ 19:30 その後二次会の予定

・会場  福井ビジネス支援センター『ふくい南青山291』

      http://fukui.291ma.jp/

・内容  作品の展示・作品の販売・ふくいカフェや講演等

・参加人数 約40名を予定

・出展参加費 1人:10.000円

 

【テーマ】

『福井との繋がりを発見!』

今年は『ふくい南青山291』10周年の記念の年となります。そこで、『Jun-Gin Collection 2012』の展示もアニバーサリーイベントの一環としても企画することになりました。皆さんには福井県の文化、歴史、産業、工業を調べていただいたり、または福井県のイメージ、想い等から、福井との繋がりを見つけテーマにしていただきたいと思います。

  

【作品カテゴリー】

◎今回は、デザインセクションとアートセクションに分けて作品を募集、展示します。

 

◎デザインセクション

実用面での配慮があり、意匠を工夫し造形したもの

『つかう、たのしむ、つながる』

つかう・・・アクセサリーや道具として

たのしむ・・・生活の中で身に付けたり使ったり

つながる・・・作り手と使い手との想いを共有

 

◎アートセクション

視覚的、空間的な美を表現、造形したもの

『ひらめき、きらめき、ときめき』

ひらめき・・・作者の新しい発想、既存からの脱却

きらめき・・・作品、空間が放つ魅力

ときめき・・・見て心が躍る

 

★自分のコンセプトにあったカテゴリーに出展して下さい。

 

【参加作品の展示条件】

上記の目的・テーマに沿った作品の展示

デザインセクションは、タイトル、コンセプトを作品と共に展示

アートセクションは、作品名、作品に対する想いを作品と共に展示

使用スペース 1人:60cm×60cmまたは30cm×30cmの展示台内にそれぞれ展示

     60cm×60cm・・・従来の展示と同形式のもの。オリジナルワールドを展開

     30cm×30cm・・・作品1点展示

★使用スペースである展示台(60cm×60cm)を使用するか、または(30cm×30cm)で1作品のみを展示するかは後日希望を取ります。 

※販売において、ふくい会館への作品販売手数料は無し

 

【役割分担】

◎各担当の代表者です。参加される方は全員役割分担で協力をお願いします。

・代表:南雲理枝

・企画:(デザインセクションディレクション)中林鉄太郎、楢崎恵子

・企画:(アートセクションディレクション)多湖賢司、寺嶋政行

・会場:(会場構成・設営・備品準備・搬入計画・搬出計画)千代田健一、多湖賢司

・グラフィック:(ロゴ・マーク・DM・カタログ)楢崎義信

・広報:(渉外活動・広報)南雲理枝

・配信:千代田健一

・会計:楢崎恵子

・カフェ:寺嶋政行、石橋恭子

・パーティー:寺沢裕美

 

★純銀粘土制作が初心者の方も、不慣れの方も、ワークショップを数回開催して確実に、そして楽しく制作出来るように講習しますので安心して参加して下さい。